ナンパ講習を募集したい人必見!あなたのナンパの実力本当に大丈夫?

『ナンパ講習』というのが、ナンパ界隈では流行っています

ナンパ講習とは、腕に自信のあるナンパ師が街中で実際にナンパを教えたり、喫茶店などでナンパのテクニックを座学で教えたりというのがメインで、講習費用も2~3万円くらいが多いみたいです

募集は主にナンパ師の個人ブログやツイッターなどで行われています

ナンパ講習を開催するにあたっては、何か資格がいるわけでもありません

自分がナンパ初心者さんにナンパを教える事が出来ると思えば、誰でもナンパ講習を開催する事は可能です

ただ、僕が見聞きする限り、ナンパ師さんは、あまりにも安易にナンパ講習やり過ぎでは?と思ってるんですよね…

この記事にたどり着いたあなたも、ひょっとしたらナンパ講習やってみたいな…と思っているかもしれませんが、その前に

『自分は本当に自信を持って人にナンパを教える事が出来るか?』

『お金をいただき、それに見合うナンパテクニックを本当に教える事が出来るのか?』

まずこれをしっかりと自分に問いただしてみてください

なぜこんな事を言うのかというと、実は僕のスカウトの後輩がスカウトになる前にこのナンパ講習を受けた事があるらしく、その内容も講師も、とにかく最低最悪だったという話を聞いたからです

目次

実際にナンパ講習を受けた男のリアルな怒り

僕のスカウトの後輩(ここではA君とします)がまだスカウトになる1年程前の事です

A君もそれなりにナンパの経験があり、それなりに成果もあったそうですが、ナンパで綺麗な女性と出会いまくってヤリまくってる凄いナンパ師のブログをたまたま読んで、凄い人だなーこの人のナンパってどんな感じなんだろ?と思い、そのナンパ師がSNSで募集していたナンパ講習に応募したそうです

しかし、すごく楽しみに参加したそのナンパ講習は本当に超最悪だったらしく…A君はそのナンパ講習も、ナンパ講習の講師にも、猛烈に怒ってました

A君曰く、そのナンパ講師はどうしようもないアホで、ファッションもダサい、ナンパのセンスも一切ない、本当に意味の解らない男だったそうです

ブログのイメージとは全く別人で、そのブログの内容も後になって読み返してみると、嘘大袈裟だらけだった…とまで言っていました

で、この話を聞いて、実際にイロイロ調べてみたんですね。ナンパ講習の事を

すると、ナンパ師のナンパ講習に参加してみたけど、全くの期待外れですごく残念な思いをしている人、結構いるみたいです

それでもナンパブログやツイッターなどを見ていると、ナンパ講習の募集を頻繁に見かけます

そもそも、何万円ものお金を頂いてナンパ講習します!と堂々とブログで募集している人達って、それほどの価値のあるナンパテクニックの持ち主なのでしょうか?

実際ナンパの現場を目撃してるとイロイロ解る

僕はずっと繁華街でキャッチやスカウトをやって来たので、そういう場所でナンパしている人はたまに見かけます

ナンパなんてたまにしか見かけないし、ナンパしてる人って明らかに異質なので、そういう人たちを見かけると、ボーッと見学したりしてました

時にはナンパをしている人たちのすぐ近くに行って、どんな風に声をかけているのか?どんな会話をしているのか?そんなのにさりげなーく聞き耳を立てたりもしています

ナンパ講習という存在を知るまでは何も思わなかったんですけど、今振り返ると、ナンパを教えている人と、それにペコペコしているような人を見かけた事が何度かありました

今振り返ると、あ~あれってひょっとしてナンパ講習だったのかな?と、この記事を書きながら思ったりもしています

実際に、ナンパをしてる人たちを目撃して、いろんなナンパのやり方を見させて貰っていると、正直な話、ほとんどの人に対して『それじゃ無理だって…』という感想しかありません

もちろんそういう人たちがナンパに成功してるっぽい光景も、全く見た事がありません

もしそういう人たちがナンパブログを書いて、高いお金を取ってナンパ講習を募集してるとしたら、そりゃ文句も出るわなって感じです…

理想的なナンパ講習とは?

ちなみに僕の個人的な意見としては、ナンパ講習というもの自体に反対派です

友達にタダでナンパを教えてあげるなら何の問題もありませんが、お金をいただいてその対価に見合うだけの事を教えてくれるナンパ師が果たしてどれだけいるのか?疑問しかないからです

ただ、ナンパのやり方以外のナンパに繋がる有益な事も教えてあげれるナンパ講習ならまだいいのかなとは思います

例えばファッションや美容など、ナンパのやり方や声の掛け方にプラスして、何か女性にモテる為の特別な知識を持っていて、それをしっかりと叩き込んで男性を変える自信があるのなら、それもナンパの成功に繋がる部分ですし、ナンパのテクニックが多少劣っていても、お金を受け取る価値はあるかもしれません

ナンパ好きの美容師さんならナンパのテクニック以外に女性に絶対気に入って貰える髪型を教えてあげたりできますよね

アパレル関係の仕事をしているのなら、ナンパ講習のコースのひとつにファッション講座を取り入れたりもできます

このようにナンパに活かせるプラスアルファがあるのなら、それを売りにしてナンパ講習をしてみてもいいかもしれません

ただし、人に教えるレベルではないくらいにナンパが下手なら、絶対にやるべきではありませんけど…

ナンパが下手でもナンパ講師になれるのか?

ナンパの経験がそれなりにある人にとって、ナンパ講習というのはいいお金稼ぎなんだと思います

しかし、いくらそれなりのナンパ経験があったとしても、それを上手く伝えるスキルや尊敬できる部分がなければ、ナンパ講習をやっても詐欺師扱いされるだけですし、相手がナンパ初心者で騙し騙しやれたとしても、そんなのはいつまでも続きません

なので、もしナンパ講習をやってお金を稼ぎたいと思ったら、それ相応のナンパ経験と開催するナンパ講習に受講者に対して恥ずかしくないナンパの成功体験を積んでいく必要があります

そこで、今まで長年、キャッチやスカウト、ナンパをやってきた経験上、ナンパが下手&ナンパ未経験の人のナンパの上達には、これが1番だという方法お伝えします

これをやれば絶対にナンパ講習を開催出来るというものではありませんが、もの凄く簡単でシンプルなんで、ナンパテクニックの上達を目指すなら是非参考にしてください

ナンパ講習を開催したい人へ スカウトマンが教える簡単ナンパテクニック上達方法

ナンパテクニックを上達させるためには、とにかく数をこなすのが一番の近道です

身なりを綺麗にし、ナンパをしても恥ずかしくないような服装で人の多い場所に出て

『こんにちは(こんばんは)どこ行かれるんですか?』

こんな感じのセリフを、街ゆく女性100人にひたすらかけ続けてみてください(これは自己流にアレンジしてもOKなんですが、最初の第一声は絶対にシンプルに!)

1日で100人に声をかけるのが難しいなら、日数をかけてでも全然大丈夫です

失敗を気にせず、細かいテクニックも気にせず、ただひたすらこれを続けるだけで絶対にナンパは上手くなりますし、この間にナンパ講習に使えるいろんな経験も出来るはずです

そして、100人に声をかける事が出来れば、その間にナンパでの美味しい想いもいくつか出来ているはずです

そして何より、この経験を受講者に伝える事も出来ますし、その説得力も聞く側にとってはかなりのものに感じるでしょう

ナンパブログなどでよく『女性に声をかける時の立ち位置は~』とか、イロイロ細かいテクニック的な事が書かれていますが、路上ナンパで数をこなす場合、そんな事はイチイチ気にせず、とにかく声をかける女性を1人でも多く探し、声をかけまくった方が絶対にいいです

ナンパに対応してくれる女性は、どこでどんな感じに声をかけようが対応してくれますし、無視する女性は何をやっても無視します

僕は今まで、声をかける立ち位置とかそういう類の事は一度も気にしたことがありません

100人の女性に声を掛け続ける中で、成功と失敗が繰り返しやってきます

その中から自分の理想の会話やトーンが生まれてきます

この女性は今お茶に誘ったらついてきてくれるなとか、今日は連絡先だけ交換しとこうとか、このまま誘えばこの子はホテルまでいけるとか、大量に声をかけていたら、その場の雰囲気や感覚で誰でも解ってきます

ナンパする地域によって、100人の女性に声をかけるのにかかる時間は変わって来ます

それでも諦めずにこれをやってみたら、ナンパテクニックの上達はもちろん、経験値も積めますし、そこでの成功体験をナンパ講習に活かす事が出来るはずです

騙されたと思って、これをナンパ講習で稼ぐための修行だと割り切って繰り返していれば、100人声をかけた時点で、最初に比べて見違える程ナンパの実力が変わってるはずです

更にそこからもっと頑張って、300人、500人、1000人と声をかける事が出来れば、今までの人生では想像出来ないくらいの可愛い女性と出会い、美味しい想いが出来てるはずです

シンプルに声を掛ける&大量に声を掛け続ける。ナンパでお金を稼ごうと思ったら、まずはこれを徹底してやってみてください

ナンパなんて無視されて当たり前

ナンパを頑張って実力がどんどん上がってきても、それでも10人中8~9人には無視されるかもしれません

スカウトやキャッチでご飯を食べ続けてきた僕でも、10人以上連続で無視される事なんて全然珍しくありません

その中でもたまに

『買い物に…』『美容院に…』『今仕事帰りで…』『これから待ち合わせで…』

こんな程度の反応をしてくれれば御の字です

そこから、どこに買い物?何を買い物?どんな髪型に?どんな仕事?職場どの辺?などなど…会話を広げていければいいんですが、まあそこまで付き合ってくれる人もそんなに多いわけではありません

ナンパから即セックスを連発している自称・カリスマナンパ師のナンパブログを見ていると、そんな訳ないと思うかもしれませんが、これがナンパの現実です

それでも数を稼いでいけば、ナンパ的に美味しい女性には絶対に遭遇するので、無視されまくっても、くじけずに数を稼ぎまくる

そしてその中からおいしい女性だけを摘んでいく。これがナンパの正攻法です

最後に ナンパに自信満々なホストやスカウトマンにナンパをやらせてみた結果

新人ホストや新人スカウトマンで

『今までナンパの経験メッチャあります。ナンパならかなり自信有りです!』

こんな事を言ってくる人たちが結構います

そういう人には、じゃあまずは仕事抜きで普通にナンパしてみてと言って、ナンパをやらせてみるんですよ

で、それを近くで見ていると、こいつ凄いなーと思った男は今まで1人もいなかったどころか、見てて恥ずかしくなるようなのばかりでした

その挙句、こういう俺ナンパ得意です的な事を言う男に限って、全く成果を出すことなく、いつのまにかスカウトやホストの世界から消えています

でもこれって、僕たちが見かけるナンパも同じで、まるでコピーのように、みんながみんな、それってわざとなん?っていいたくなるような寒いナンパを、恥ずかしげもなく平気にやっています

寒いナンパの代表格なのが、必要以上に大きな声で、しかも面白い事を言ってるつもりでナンパをしている人たちです

声をかけられた女性も驚いてたり、嫌悪感丸出しで無視されてるのに、なんでそれがおかしい事だと気づかずに同じことを繰り返すのでしょう…?

そんなナンパに遭遇した女性に、興味半分でその直後によく声をかけてさっきのナンパの事を聞いてみるんですけど、怒ったり呆れてる人ばっかりです…

中には珍獣でも見たかのような顔をして、そのナンパ男を馬鹿にしている人もいます

こういうのを筆頭に、そんなんじゃ絶対無理だって…というナンパをしてる人だらけなので、そんな人たちがナンパを成功してるシーンなんて、まあ見ることはありません

そういうのを散々目の前で見続けてきた影響もあると思うんですけど、そういう人たちがナンパについてのブログを書いて、数万円も貰って下手なナンパを教えてると思ったら、やっぱりそれって絶対ダメだよな…って思うんですよね

なのでもし今後ナンパ講習をやってみたいと思ったら、本当に自分はナンパ講習をしても大丈夫なのか?人に教えるだけのナンパスキルはあるのか?そこをもう一度自問自答してみてください

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次