セックスで不感症やマグロの女性に遭遇しても楽しくセックスする方法

このサイトではイロイロなセックステクニック教材を紹介しています

セックステクニックを勉強することのメリットは、セックステクニックの向上だけではなく、それを学ぶことで女性に対して積極的な気持ちになり、女性との出会いも増えていきます。その結果、いろんな女性とセックスをする事にも繋がっていくんですね

そうやってセックスの相手が増えてくると、本当にいろんな女性と遭遇する事になるわけですが…

その中には最高のセックスが出来る女性もいれば、残念ながらガッカリしてしまうな女性もいます

セックスの相手で残念と感じる代表的なタイプは…

女性とセックス出来るのに残念とは…?と思う人もいるかもしれませんが、いるんですよね…残念なタイプが、、

そのガッカリしてしまうセックスの相手の代表格とも言えるのが、世間で『マグロ』と呼ばれる女性です

セックスに対して消極的で、こっちがどれだけ頑張っても反応が悪い!そういう女性は『不感症』の可能性もあるんですが

※不感症とは…性的な刺激に対して快感が少ないか、まったく快感を覚えないこと

不感症やマグロの女性というのは、しっかりと丁寧に愛撫をしても大した反応もなく、喘ぎ声もほとんど出しません

男としては、こんな女性とセックスしても全然楽しくないという象徴的な存在です

実際に僕もこんな感じのセックスに消極的な女性や不感症らしき女性に、今までに何度か遭遇しています

しかし、今までにセックステクニック教材で勉強したり、実際のセックスでいろんなマグロ女性や不感症女性の反応を見てきて解ったのが、男次第でマグロ女性や不感症の女性相手でも楽しいセックスが出来るという事です

そこでこの記事では、もしあなたがセックスの反応が悪い『マグロ女』や『不感症』の女性に遭遇した場合の対処法をお伝えします

今回お伝えする事を頭に入れておけば、もし今後マグロや不感症の女性に出会っても大丈夫なので参考にして頂ければと思います

まず…不感症やマグロの女性がセックスで喘ぎ声を出さないのはなぜか?

不感症の女性がセックスで反応が薄いのはまだしも、なぜ『マグロ』と呼ばれる女性はセックスで何をされても反応が薄いのか?

例えばセックスの経験がまだ浅くて、本当の快感をまだ知らないという女性も中にはいるかもしれません

しかし、セックスの経験が浅くても感じまくっている女性も多いので、この考えは除外してもいいでしょう

基本的に女性は愛撫されたり挿入されたりすれば、極度の不感症でもない限りほぼ全ての人は気持ちいいと感じていますし、それが好きな人とのセックスなら尚更です

ただ、マグロ的反応な女性のほとんどは、喘ぎ声を出したり感じてる姿を見られるのを『恥ずかしい』『はしたない』と思っている場合があります

凄く気持ちいいし大きな喘ぎ声も出そうだけど、グッと堪えて我慢している女性、実は結構いるんですよね…(こういう場合、表情や漏れる吐息でなんとなく解ります)

マグロ・不感症の女性に喘ぎ声を出させるには?

マグロや不感症の女性にセックスが楽しくて気持ちいいと思ってもらい、セックスでガンガン感じさせ、喘ぎ声を出してもらう一番の近道は、女性が大きな声を出して喘いだり感じている姿は全然恥ずかしい事ではなく、それを見て男性は喜んでいるという事実を解ってもらう事です

セックスで女性が感じて喘ぎ声を出すことで、そのセックスはより刺激的になる。そして何よりも男はそれを求めているし喜ぶというのを解ってもらうのがとても大切です

で、これをまず口で説明し、更に理解してもらう為にも、相手から愛撫された時に男性自ら気持ちいい時に声を出したり、感じている事を体でおもいっきり表現して見せてあげるべきです

『あ~気持ちいい…』という声を出したり、フェラなどで攻められてる時に身体をよじって大げさに反応してみたりですね

男性の中にも、セックス中に声を出して感じる事を恥ずかしいと思う人もいるみたいですけど、女性の反応をより高めようと思うなら、自らどんどん積極的に、大げさなくらい声を出していくべきです。絶対に

射精する時の『イク…』だけでは、女性も面白くありませんからね、、

男がガンガン感じればマグロも不感症も反応が変わる!

マグロや不感症でセックスに消極的な女性も、自分の愛撫で声が出るほど男を感じさせる事が出来れば、セックスに対して楽しさと興奮を感じてきます

それと同時に、男がこれだけ感じているんだから、自分が喘ぎ声を出す事も、感じている姿を見せる事も、そんなに恥ずかしくないんだという事をリアルに体験させる事が出来ます

なので、マグロや不感症の女性対策には何よりもまず、自分がセックスで感じている姿や声をガンガン見せつける事が大切なんです

せっかく男性が感じてくれているのに自分が全く無反応だと、いくらマグロや不感症でもさすがに申し訳なくなってくるはずですし、セックスをお互いが楽しむためには、自分がもっと反応する事が大切なんだと理解もしてくれるはずです

それでも、今までの習慣があるので最初の頃は声を押し殺しているかもしれませんが、少しづつでも確実に反応は変わってくるはずです

マグロや不感症の女性をセックスに対して積極的にするには…

そこで、更にリアルにエロを感じさせる為には、セックス中の会話もかなり効果的です

例えば

▼ 『こんな事までして…本当にエロいよね…』
▼ 『バックから突かれてる姿がメチャクチャエロいよ』
▼ 『なんでこんなにびしょびしょに濡れてるの?』

などなど、普段のセックスでは言うのも恥ずかしいようなAVの言葉攻め的なセリフも、マグロや不感症の女性相手にはガンガン使っていって、今のセックスの現状を生々しく伝えてあげてみてください

これ、僕の経験上マグロや不感症の女性にはかなり効き目があって、今まで感情を押し殺してセックスをしてきた反動か、こんな幼稚な言葉責めでも、もの凄く恥ずかしがったりします

相手にはとにかく、どれだけスケベな女で今どれだけエロい事をしているのかという事を、言葉で伝えて聞かせましょう。そしてこれを何度も繰り返す事で

『私、エロいのかな…』『私のセックス、そんなに気持ちいいのかな…』

と、自分のエロさをだんだんと認めるようになってきます

自分がスケベな女で男性を喜ばせるセックスが出来ると解かれば、さらにセックスが刺激的になり、マグロからの脱出はもう目前です

そんな感じで、今まで説明したことを頭に入れておけば、もしマグロや不感症の女性に出会っても自分の好みに調教できるので、逆にありがたいと思うようになるかもしれません笑

更にそのセックスに相手がハマってくれれば、今後は美味しいセックスの相手として繋がる事が出来るはずです

マグロ&不感症女性への対応 まとめ

そういえば以前、僕の知り合いの女性が実家暮らしの男性と付き合っていて、そこでいつも声を押し殺しながらセックスをしていたそうです

その後、その彼氏が壁の超薄いアパートで一人暮らしを始めて、更に声を押し殺してセックスをする事になり、その影響ですっかりセックスで声を出さないのが当たり前になったと言っていました

そういう環境や過去のセックス体験なども、マグロの要因にあるのかもしれませんね…

でもその女性も上のような流れでセックスをしていく事ですっかりアンアン喘ぎまくる女性に変貌したので、女性のセックスも環境次第で変わるんだと思いますね

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!